歯科治療について

歯並びの矯正について

白い歯

名古屋は大勢の人が住んでいるため、医療機関の数も必然的に多くなっています。特に歯科医院の多さが目立っていますが、最近は矯正歯科の専門クリニックが増えてきました。名古屋に限らず全国的に歯科医院の増えすぎが問題になっていますが、普通に虫歯治療や歯周病治療だけを行っていたのでは、歯科医院を経営し続けていくことが難しくなっているのが実情です。名古屋は嫁入り支度に高額の費用をつぎ込むことで知られている土地柄ですが、必要だと思った場合は、お金に糸目をつけずに出費する傾向が見られます。そのため、名古屋で営業している矯正歯科の専門クリニックは、どこもそれなりに繁盛しています。歯並びをよくすることが健康増進につながるということが広く知れ渡るようになってきているため、今後は矯正歯科治療を受ける人がさらに増えるだろうと予想されています。

大人の治療について

一昔前までは、矯正歯科の治療は子供のうちに受けるべきだとされていました。大人になって骨が硬くなってしまった後で歯をずらそうとしても、簡単にずらすことはできないという理由があったためです。でも、最近では大人向けの矯正歯科治療を行っているクリニックが増えてきました。矯正歯科の治療技術そのものが進歩したことに加えて、成長期にある子供の歯並びを矯正しても、その後に顎の骨が成長し、また歯がずれてしまう可能性が高いというデメリットが重視されるようになったためです。医師によって考え方に若干の違いが生じていますが、現在では大人になってからの治療を勧める医師さえ存在しています。そもそも矯正歯科の治療は保険が効きませんので、高額の治療費がかかります。しかし、経済力がある大人になってから治療を受けるようにすれば、自分の意思で治療方法を選択することができます。